エクセルで複数シートを両面印刷するとき気をつけたい落とし穴

別々のシートに分かれた表を1枚の紙に 両面印刷 する方法をご存知ですか?

「作業グループ」の設定だけでは上手くいかない「落とし穴」があるのです。

「過去に挑戦したけど上手くできなかった。プリンタのせいかな?」と感じている方は、ぜひこの記事を読んで再挑戦してみてください。



複数シートを両面印刷する

複数のシートを同時に選択する

最初にシート1を開いておきます。


▲ふつうにシート1を開いている状態

つぎに、[Ctrl] キーを押下したまま シート2のシート見出しをクリックします。


▲Ctrl + シート2を選択(見出しの色の違いに注目)

これで、シート1とシート2は「作業グループ」化され、タイトルバーに「グループ」と表示されます。

補足
作業グループとは、複数シートに対して同じ作業を同時に行うためにグループ化することです。Sheet1 の裏面に Sheet3 を印刷したいときは、Sheet1 と Sheet3 をグループ化します。

この状態で「印刷プレビュー」を見てみると、、、


▲ページ数の合計が「2ページ」と認識されている!

1ページ目はシート1、2ページ目はシート2が認識されています。

ココが落とし穴だ!

別シートを両面印刷できない』という方は、ここがポイントです。

両面印刷できない方は、プリンタドライバー側のプロパティを「両面印刷」に設定しているだけではないでしょうか?

それだけでは別シートの両面印刷はできません。
別シートを両面印刷したいときは、プリンターのプロパティではなく、印刷プレビューの画面上の印刷設定を シートごとに両面印刷」にします。


▲ここをプレビューのページごとに設定するのがポイント!

つまり、、、
プレビューの1ページ目を開いて、、、

両面印刷に設定

さらに、2ページ目のプレビュー画面を開くと、、、

ここの設定がまだ「片面印刷」になっている(これが落とし穴)ので、「両面印刷」に設定します。

と、作業をシートの数だけ設定する必要があります。

注意
両面印刷には「長辺綴じ」と「短辺綴じ」の2種類あるので、シート1もシート2も同じ種類を設定してください。

これで別シートの両面印刷ができるようになります。

『エクセルで別々のシートを両面印刷するとき気をつけたい落とし穴』は以上です。
他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。

関連記事






-印刷, EXCEL&VBA
-,

© 2021 h1r0-style.net