エクセルで図形を整列させる方法

エクセルのシート上に配置した複数の 図形 をきれいに 整列 させる。
コレ、マウスのドラッグ操作でひとつずつやるのは大変!

でも大丈夫。
エクセルには 図形をきれいに整列させる便利な機能があるのです。

そこで今回は『エクセル図形整列させる方法』をピックアップします。
きれいに図形を整列させて資料のイメージアップを図りましょう。



図形を整列させる

図形を整列させる、と一口にいっても「高さを揃える」とか「等間隔に配置する」とか色々なパターンがあります。

図形の縦位置を整列させる

例えば 下のように配置された6つの図形ですが、高さも間隔も揃っていません。


▲位置がズレていて気持ちが悪い

ひとつずつドラッグして位置を合わせても良いですが、図形の数が増えれば増えるほどきれいに 整列させるのは難しくなります。

STEP BY STEP
まず、すべての図形を選択した状態にします。


▲図形のひとつを選択して Ctrl + A ですべての図形を選択できる

メニューの「図形の書式」タブ、もしくは「ページレイアウト」タブにある「配置」をクリックします。

サブメニューの「上下中央揃え(M)」をクリックします。

するとシャキーンっと図形の高さが揃い 整列されます。


▲まず高さが揃った!


図形を等間隔に整列させる

つぎに、図形を「等間隔に整列」させます。


▲高さは揃っていても左右の間隔がバラバラ。。。

STEP BY STEP
すべての図形を選択した状態にします。


▲図形をひとつ選択して Ctrl + A ですべての図形を選択

メニューの「図形の書式」タブ、もしくは「ページレイアウト」タブにある「配置」をクリック。
そして、サブメニューの「左右に整列(H)」をクリックします。

すると、こんどは シャキーンと左右の間隔が 整列されます。


▲美しい!

ポイント 左右の間隔を揃えるとき、一番右端の図形と一番左端の図形を「両端」の基準として、その中で図形の間隔を均等に割るしくみです。つまり、「図形の間隔をもう少し広げたい」と感じたときは、一番右端(or 左端)の図形をもっと右(左)に配置しておくと全体の幅が広がり、整列したときの 図形と図形の間隔も広がります。

今まで手作業で苦労していた方は、ぜひこの「配置」機能を使いこなしてください。

以上で『エクセル図形整列させる方法』は終了です。
その他の関連記事と合わせて仕事や趣味に役立ててください。

関連記事・広告






-その他小技, EXCEL&VBA
-

© 2022 h1r0-style.net