エクセルで縦書き(数字だけ横書き)にする方法|Excelのキホン

2018/10/28






エクセルで資料を作成していると、レイアウト上の理由で文字列を「縦書き」にした方がよい場合があります。

さらに、上の画像のように縦書きでも 数字だけは横書き が適している場合もあります。

今回の h1r0-style.net は、エクセルで文字列を縦書きにする方法と、縦書きでも 数字だけは横書き で表示する方法について解説します。

「数字だけ横書き」は、ちょっとした発想の転換でかんたんに実現できます。

横書きを縦書きにする方法

まずはじめに、エクセルでセルに入力された文字列を 縦書き で表示する方法から説明します。

エクセル上で 縦書きが採用される一例として、下の表のA列のような場合があります。

▲A列のみ縦書き



書式設定の「配置」

上のサンプルの場合、まずセルA1にふつうに「申請書類一覧」と入力します。


つぎに、セル上で右クリックして「セルの書式設定」をクリックします。


セルの書式設定のフォームが表示されるので、「配置」タブを開きます。

その中の「方向」セクションで縦書きをクリックします。

▲縦に「文字列」と表記されている

[OK] をクリックすれば、セルA1は縦書きで表示されます。

▲文字列が縦書きになった



縦書きで数字だけは横書き表示する方法

数字だけ横書きがよいケース

これで文字列を縦書きで表示できるようになりました。
しかし、文字列の中に数字が入っていると見た目がよくないケースがあるのです。

例えば、「果汁100%」を縦書きにすると;

このようになります。
間違っているわけではないのですが、読み手によっては違和感を感じる方もいるはずです。

下のAとB、どちらが違和感がないでしょうか。

セル内の改行

縦書きの文字列の中で数字だけ横書きにするには、さきほどの「セルの書式設定」では不可能です。

ちょっとした発想の転換が必要で、「セル内の改行」を使います。

まずセルにふつうに「アキラ100%」と入力します。

▲「果汁」はどこにいった。。。

つぎに、横書きのまま セル内で1文字ずつ改行します。

同一セル内での改行は、ALT + Enter キーで実行できます。

▲「ア」の直後で ALT+Enter すればセル内で改行できる

これを一文字ずつ改行していくのですが、「100」の部分だけは3文字で改行します。
これで 縦書きで数字だけは横書き の状態を作り出せます。


最後にセル内の配置を「中央揃え」にすれば完成です。

▲中央揃えにする

▲縦書きで数字だけは横書きの完成

以上で、エクセルで文字列を縦書きにする方法と、縦書きでも 数字だけは横書き で表示する方法についての解説は終了です。
他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。


関連記事



併せて読んでおくとさらに便利

エクセルで ふりがな が表示されないときの対処法|ふりがな機能と関数
ふりがな・PHONETIC関数
エクセルで漢字に ふりがなを自動でふる方法と、ふりがなが表示されない場合とその対処法 についての解説です。同一セル内にルビを振る場合と、別のセルにふりがなを表示させる場合など。

エクセルで見やすい表の作り方|テーブルの使い方と少しの小技
テーブル
エクセルで見やすい表の作り方について解説。見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。

エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフはこうして作る
エクセルグラフ
「見やすいシリーズ」第二弾!エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方。グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることで資料を見る人が理解しやすくなります。

エクセル 切り捨て・切り上げ・四捨五入の関数の使い分け
INT関数・ROUND関数・TRUNC関数
切り捨て・切り上げ・四捨五入を自在に使い分けるための 便利な関数 について解説。エクセルで 小数点以下の数値 をあつかうときに必要なのが、切り捨て・切り上げ・四捨五入 の処理です。

EXCELの行や列を折りたたむ「グループ化」をマスターしよう
グループ化
行や列を折りたたむ「グループ化」の機能について解説。たたむ・展開するの切替えはワンタッチで簡単!この グループ化 で見た目もすっきり、そして機能的な作表に挑戦しましょう。

オートフィルオプションの表示・非表示の切り替え|Excelのキホン
オートフィル
「オートフィルオプション」、使いこなしていますか?Excelを使っていると、セルの値や数式を下方向や横方向にコピー(オートフィル)する機会が頻繁に訪れますが、こんな時に役立つのが「オートフィルオプション」です。

※その他、関連記事はこの記事の下の方にもあります。

-EXCEL&VBA
-,

シェアしていただけると助かります。