エクセルでテーブルを解除する方法

2018/08/07






今回は エクセルで設定した テーブルを解除する方法 です。

前回の記事 では、見やすい表の作り方 のひとつの手法として テーブルの使い方 を紹介しました。
しかし、テーブルを設定すると見た目はきれいになるものの、書式の変更ができなかったりセルの結合ができなかったり ちょっと使い勝手が悪い。

そこで テーブルを解除すると、基本的な書式はそのままで書式編集が可能になるのですが、これが意外と判りづらく『テーブルの解除ができない』といった声も耳にします。

今回はステップバイステップでテーブルの解除方法を解説します。

エクセルで適用したテーブルを解除する

エクセルで見やすい表を作成するうえで「テーブル」の機能が便利だ、ということは前回お伝えしたとおりです。
ですが、テーブルスタイルにはデメリットもあるのです。


テーブルのデメリット

例えば「薄色」や「中間」色のスタイルを選択した場合、ヘッダーの文字は ボルド(太字)になりますが、このボルドだけを解除したくても変更できません。

また、一部のセルを結合したくても テーブルが適用されているかぎり できません。

▲ヘッダーの太字が解除できない、他にも制約が

そんなときは、見やすくてきれいなテーブルの基本デザイン(書式設定)はそのままに、テーブルを解除 すると使い勝手が断然よくなります。

テーブルを解除する手順

エクセルの テーブル解除 は、テーブルのデザイン(書式)を維持したまま解除するパターンと、書式も含め完全にクリアにするパターンがあります。

テーブルの書式は残して解除する手順

  1. まずはテーブル内の任意の場所をクリックします。
    ▲テーブル内のセルをクリック
  2. メニューにテーブルツール「デザイン」タブが表示されます。
    ▲デザインタブが表示された
  3. つぎに、デザインタブの「ツール」セクションにある「範囲に変換」をクリックします。
    ▲画像はExcel2010
  4. 『テーブルを標準の範囲に設定しますか?』というメッセージが表示されるので [はい] をクリックします。
  5. すると、テーブルスタイルの基本的なデザインを残したままテーブルは解除されます。
    ▲テーブルが解除されフィルターのマークが消えた
  6. テーブルが解除されたあとも 基本デザインはそのまま維持されています
    そして、ヘッダーの太字の解除もセルの結合も通常のエクセルとして自由に編集が可能になります。
    ▲表の書式編集ができるようになった


テーブルの書式も含めすべて解除する手順

書式も含めすべてプレーンな状態に戻す場合も、途中までは書式を残すパターンと同じです。

  1. まずはテーブル内の任意の場所をクリックします。
    ▲テーブル内のセルをクリック
  2. メニューにテーブルツール「デザイン」タブが表示されるところまではさきほどと同じです。
  3. ▲デザインタブが表示された
  4. ここからが違います。
    テーブルスタイルの一覧のいちばん左上(下図)にあるプレーン(スタイルなし)をクリックします。
    ▲左角のスタイル「なし」を選ぶ
  5. もしくは、テーブルスタイルの一覧の最下部にある「クリア」をクリックしても同じです。
  6. するとデザインはプレーンになりますが、まだテーブルは適用された状態になります。
    ▲フィルターマークが残っているのがテーブルの証
  7. そのあと、デザインタブの「ツール」セクションにある「範囲に変換」をクリックします。
    ▲スタイル「なし」にしてからクリック
  8. 『テーブルを標準の範囲に設定しますか?』というメッセージが表示されるので [はい] をクリックします。
  9. すると、テーブルスタイルは完全に解除されプレーンなエクセルに戻ります。
    ▲ようやくテーブルが完全に解除された

以上で『エクセルでテーブルを解除する方法』についての解説は終了です。
ぜひ仕事に役立ててください。

関連記事



併せて読んでおくとさらに便利

エクセルで見やすい表の作り方|テーブルの使い方と少しの小技
テーブル
エクセルで見やすい表の作り方について解説。見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。

エクセルで見やすい表の作り方2|フォント・書式・図形で一工夫
見やすい・フォント
『見やすい表の作り方』の第2弾です。今回は フォントや列、図形の見せ方で『見やすい表』を目指します。前回は、行間や罫線の使い方、テーブル機能の利用が中心でしたが、今回は違うアプローチです。

エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフはこうして作る
エクセルグラフ
エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方です。グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることにより資料を見る人が理解しやすくなります。

エクセルのスパークラインの作成と効果的な見せ方
グラフ・スパークライン
エクセルの「スパークライン」をご存じですか?文字どおり電気がスパークしているように見える極小の折れ線グラフです。今回はスパークラインの作成方法と有効な見せ方・使い方についてわかりやすく解説。

エクセルの先頭行を全ページ固定で印刷する方法
ページ設定・タイトル行
エクセルで件数の多いデータを扱っていると、1行あるいは複数行の「タイトル行」を固定して印刷したいときがあります。タイトル行の設定により解決する方法について解説!

EXCELで1行おきに色をつける|条件付き書式
条件付き書式・MOD関数・ROW関数
Excelでセルを1行おきに色づけする方法について解説します。条件付き書式とMOD関数・ROW関数をつかってデータの並べ替えに強い色付けを解説します。

EXCELの行や列を折りたたむ「グループ化」をマスターしよう
グループ化
行や列を折りたたむ「グループ化」の機能について解説。たたむ・展開するの切替えはワンタッチで簡単!この グループ化 で見た目もすっきり、そして機能的な作表に挑戦しましょう。

エクセルのウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する
ウィンドウ枠の固定
ウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する方法を解説。ヘッダー部分や左端の列をロックし画面をスクロールしても動かない様にします。

※その他、関連記事はこの記事の下の方にもあります。

-EXCEL&VBA
-

シェアしていただけると助かります。