エクセル「セルの結合」できない理由と対処






エクセルの覚えておきたいテクニックのひとつに「セルの結合」があります。

文字どおり複数のセルを一つのセルとして「合体」させる機能で、エクセルでの資料作成には欠かせないワザなのですが、うまく『セルの結合ができない』 場合があります。

今回の h1r0-style.net では、この「セルの結合」の方法と できないときの原因と対策について解説します。

なぜだか セルの結合ができない、というときの参考にしてください。

セルの結合

セルの結合のやり方いろいろ

まずは セルの結合の方法 からです。下のサンプルで説明します。

セルB2の「氏名」欄ですが、横幅が足りません。
B列のセル幅を広げたいところですが、下の「性別」欄を考慮すると単純に広げるわけにもいきません。

このような場合は、セルB2からD2まで「セルの結合」をすると、性別欄に影響を与えることなく氏名欄の幅を広げることができます。



STEP1
セルB2からD2までのセル範囲を選択します。

STEP2
文字列を中央揃えにしたければ、セルの結合はとても簡単。
セル範囲を選択した状態で右クリックをすると、小さな編集ツールバーが表示されます。

その中(右上)に「セルを結合して中央揃え」のアイコンが表示されるのでクリックします。

▲セルが結合された!

たったの2アクションでセルの結合の完成です。
文字列を左揃えにしたければ、メニューの [ホーム] タブの [配置] セクションで簡単に変更ができます。

▲ちゃちゃっと変更



その他の方法
他の方法として、セル範囲を選択した状態で右クリックをしたときに表示される右クリックメニューから入る方法もあります。

▲セルの書式設定をクリック

表示された「セルの書式設定」フォームの [配置] タブの中、[文字の制御] セクションに「セルを結合する」チェックボックスがあります。


ここをクリックすれば同様に セルの結合 は完成します。


セルの結合のショートカット

つぎは、ショートカットを使った「セルの結合」の方法です。

と言っても、セルの結合のために最初から割り振られた ショートカットはありません。
しかしエクセルには任意でショートカットを割り振る機能があります。

クイックアクセスツールバー

エクセルの画面左上には「クイックアクセスツールバー」があります。

▲このツールバーは任意で追加が可能

クイックアクセスツールバーに任意の機能を追加すると、同時にショートカットキーが割り振られます。

クイックアクセスツールバーへの機能追加

クイックアクセスツールバーに「セルの結合」を追加します。

メニューの [ホーム] タブの [配置] セクションにある「セルを結合して中央揃え」の上で右クリックします。

表示された「クイックアクセスツールバーに追加」をクリックします。

▲セルの結合が追加された。

セルの結合のショートカット

クイックアクセスツールバーに機能が追加されると、自動でショートカットが割り振られます。

ALTキー + 数字

このショートカットの「数字」部分は、クイックアクセスツールバーの左から順番に1, 2, 3...と振られています。

上の例でいうと、セルの結合のアイコンは左から5番目なので、ALT + 5 となります。


ぜひ試してみてください。


セルの結合ができない

ここまでセルの結合をする方法について述べてきましたが、あらゆる条件下で「セルの結合」は出来るのかというとそうではありません。

そのことを知らないと『セルの結合ができない』と困ることになります。

セルの結合ができない理由

セルの結合ができない理由の代表例が、「テーブル」です。

テーブル機能については当サイトでも 過去記事 で取り上げましたが、見やすい表をつくるうえでとても便利な機能です。

エクセルで見やすい表の作り方|テーブルの使い方と少しの小技
テーブル
エクセルで見やすい表の作り方について解説。見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。

下の例はテーブルが設定されている表ですが、右クリックをしても「セルの結合」のアイコンがグレーアウトしています。

▲生年月日のセルが結合できない

その場合は、テーブルを解除すれば解決です。
テーブルの解除方法も当サイトでは 過去記事 でピックアップしました。

解除方法がわからないかたは、そちらの記事を参考にしてください。

エクセルでテーブルを解除する方法
テーブル
エクセルで設定した テーブルを解除する方法。テーブルは便利ですがちょっと使い勝手が悪いところもある。テーブルを解除するとデザインはそのままで書式編集が可能になるのです。

『エクセル「セルの結合」できない理由と対処』は以上です。
他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。

関連記事



併せて読んでおくとさらに便利

エクセルで見やすい表の作り方|テーブルの使い方と少しの小技
テーブル
エクセルで見やすい表の作り方について解説。見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。

エクセルで見やすい表の作り方2|フォント・書式・図形で一工夫
見やすい・フォント
『見やすい表の作り方』の第2弾です。今回は フォントや列、図形の見せ方で『見やすい表』を目指します。前回は、行間や罫線の使い方、テーブル機能の利用が中心でしたが、今回は違うアプローチです。

エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフはこうして作る
エクセルグラフ
エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方です。グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることにより資料を見る人が理解しやすくなります。

エクセルで循環参照が どこか探す方法|Excelのキホン
循環参照・エラー対策
エクセル上の循環参照がどこか探す方法です。「循環参照に関する警告」に出くわすとショックはデカい。数式の修正前に、循環参照がどこで発生しているのかを探さなくてはいけません。

エクセルのスパークラインの作成と効果的な見せ方
グラフ・スパークライン
エクセルの「スパークライン」をご存じですか?文字どおり電気がスパークしているように見える極小の折れ線グラフです。今回はスパークラインの作成方法と有効な見せ方・使い方についてわかりやすく解説。

エクセルの先頭行を全ページ固定で印刷する方法
ページ設定・タイトル行
エクセルで件数の多いデータを扱っていると、1行あるいは複数行の「タイトル行」を固定して印刷したいときがあります。タイトル行の設定により解決する方法について解説!

EXCELで1行おきに色をつける|条件付き書式
条件付き書式・MOD関数・ROW関数
Excelでセルを1行おきに色づけする方法について解説します。条件付き書式とMOD関数・ROW関数をつかってデータの並べ替えに強い色付けを解説します。

エクセルのウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する
ウィンドウ枠の固定
ウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する方法を解説。ヘッダー部分や左端の列をロックし画面をスクロールしても動かない様にします。

※その他、関連記事はこの記事の下の方にもあります。

-EXCEL&VBA
-

シェアしていただけると助かります。