エクセルで一気に行を増やす方法

エクセル表中に 10行、20行など、まとまった数の 行を増やす、しかも 一気に

よくあることですが、こんな時に一行ずつ挿入していくのは時間のムダ。
効率よく一気に 行を増やしたいですよね。

そこで今回は『エクセル一気に行を増やす方法』をピックアップします。



行を増やすのは一気にできるの?

表中の行を 一気に 増やしたい。
冒頭で述べたとおり、一行ずつ挿入するのは時間のムダです。

サンプル表を使って、一気に行を増やす方法をいくつか紹介します。

複数行を選択して挿入する

例えば、表のNo.2とNo.3の間に5行増やしたいときは、まずNo.3から5行分を選択します。


▲セルではなく行全体を選択する

その状態のまま、右クリックして「挿入」をクリックすると No.2とNo.3の間に5行挿入されます。


▲右クリックメニューの「挿入」


▲一気に5行を挿入!

ポイント 挿入された行の「書式」は、その直前の行の書式 がコピーされます。
直前の行のセルに色が付いていれば、挿入された行のセルにも色が付きます。

数式の補足 元の表の A列のセルには数式「=row ( )-1」が入力されています。
そのため、9行目のA列には元の「3」ではなく、再計算された「8」が表示されています。


書式設定のない行を増やすときは?

表を上下に分割したいときなど、書式の設定されていない 行を増やすケースもあります。
そのような時は、プレーンな行をコピペしましょう。

コピーしたセルの挿入

一気に 書式設定のない 行を増やすには、例えばその表の下の方にあるプレーンな行(=未使用の領域)をコピーします。


▲未使用の 行全体を選択してコピー

つぎに、挿入したい部分の行を1行選択します。


▲挿入した箇所の行を選択

その状態で右クリックして「コピーしたセルの挿入」をクリックします。


※ ふつうの「貼り付け」ではないので注意!

すると、コピーしたプレーンな行を 一気に増やすことができます。


▲プレーンな行が挿入された

選択・コピーする行数は、挿入したい行数分を 10行、20行といった具合に適宜選択してください。

エクセル一気に行を増やす方法』は以上です。
その他の関連記事と合わせて仕事や趣味に役立ててください。

関連記事・広告






-その他小技, EXCEL&VBA
-

© 2022 h1r0-style.net