バッファロー スイッチングハブ LSW4-GT-5EPL/BK 5ポートの購入後レビュー

2018/02/03


5ポートの スイッチングハブを購入しました。

バッファローLSW4-GT-5EPL/BK 、高速1000Mbps ギガビット、自宅用です。

バッファローのハブというと安っぽい(失礼)イメージだったのですが、外見も性能もこれがなかなか。。。

今回は 購入後間もない バッファローの5ポート スイッチングハブ LSW4-GT-5EPL/BK の使い方や特徴をレビューします。

スイッチングハブで5ポートのメリット

ハブのポート数

一般的に使われることの多いポート数は、8、16、24、48と8の倍数ですが、自宅などごく小規模なネットワーク環境を構築する場合は、無駄に8ポートのハブを購入しなくても5ポートという選択肢があります。

価格や消費電力も僅かながら節約できて、ハード(筐体)もコンパクトなので設置場所の選択肢も広がり、環境によっては非常に使い勝手の良いモデルと言えます。




スイッチングハブの使い方

ハブの接続方法

この記事を読んでいる方には不要だとは思いますが、ハブの購入と同時に初接続という方もいらっしゃるかも知れません。


先ず、ハブを電源に繋ぎます。(上の写真 LSW4-GT-5EPL では右端の「DC IN」ってところ)
次に、ルーターから引いてきたLANケーブルをスイッチングハブのポートに差し込みます。

ルーターから引き込んだ線は大抵ハブの右端か左端、並んだポートの端っこのポートに繋ぎます。※専用ポートがある機種もあります

そして残ったポートを利用して、自分の使いたい機器とハブをLANケーブルで繋ぎます。

これでルーターから引いてきた一本のLANを空きポートの数だけ分岐することができます。

LSW4-GT-5EPL/BK の特徴


バッファローのスイッチングハブ LSW4-GT-5EPL/BK は 14年連続販売台数No.1 の 人気モデルです。
その理由を購入した実機で見てみます。

薄型コンパクトなサイズ感

LSW4-GT-5EPL はポート数が5つしかないので、薄型でコンパクトなサイズ感は魅力です。

104 (W) x 85 (D) x 26(H) mm、わずか 115g (本体のみ) なので設置場所を選びません。

インテリアとして成立するマットな質感

購入してよかった点は、性能はもちろんですが、ボディ表面のマットな質感。まったく安っぽくない。


色はブラックですがマット加工のせいか、見ようによってはダークグレーに見えなくもない。

会社の島ハブはデスクの下に追いやられていますが、LSW4-GT-5EPL/BK はインテリアとしても成立しているので無理して隠す必要はなく、むしろ見える場所に設置したくなりました。

機能的なデザイン

スイッチングハブは狭い場所に設置するケースも多いので、LEDが2面から見えるデザインは助かります。

▲2面から見えるLED

どちらかの面が見えればステイタスが確認できるので、設置する「向き」の自由度が高い!

伝送速度

LSW4-GT-5EPL は、全ポート Giga (1000Mbps) に対応。
さらに、Jumbo Frame にも対応し、光通信のスピードをそのまま体感できます。

実際に接続してみた感じは、少なくともハブによる悪影響は一切感じませんでした。普通に速い!


ループ検知

自宅のような小規模ネットワークでは心配ないかもしれませんが、ネットワーク運用に大きな障害を及ぼす「ループ構成」を検知し、LEDランプで知らせてくれます。

トラッキング対策

安全設計もきっちり施されていて、電源プラグの間に溝を設けることでトラッキング現象を防ぎます。

▲プラグの間に2本の深い溝が刻まれているのがミソ

Pointトラッキング現象とは
トラッキング現象とは、コンセントに長時間プラグを差し込んだままにしておくと、隙間にホコリがたまり、湿気が加わることで火花が発生することで、発火に至る場合があります。

W節電

LSW4-GT-5EPL/BK には「W節電」という2つの節電対策があります。

「おまかせ節電」はポート毎に電力供給が制御できる機能で、パソコンがオフになるとそのポートだけ電力供給がストップされます

「アイドリングストップ」は、パソコンは起動していても データが流れていないアイドル状態のときの消費電力を抑えます

その他

静かな環境でも動作音はまったく気になりません。
サイズ的に当たり前ですがファンレスです。

また、ノイズや静電気に強い VCCI Class B 認定を取得しているのも追記しておきます。

小さなボディに機能満載の バッファロー 5ポート スイッチングハブ LSW4-GT-5EPL/BK のレビューは以上です。

最後に仕様をまとめておきます。


LSW4-GT-5EPL/BK

製品仕様

 規  格  IEEE802.3ab(1000BASE-T)  IEEE802.3u(100BASE-TX)  IEEE802.3(10BASE-T)
 電  源  AC100V 50/60Hz
 消費電力  3.8W(最大)
 外形寸法  104 (W) x 85 (D) x 26(H) mm
 重  量  115g (本体のみ)
 動作環境  温度 0~40℃、湿度 10~85% (結露なきこと)
 取得規格  VCCI ClassB​
 伝送速度  1000Mbps(1000BASE-T)
100Mbps(100BASE-TX)
10Mbps(1OBASE-T)
ジャンボ
フレーム
 9, 216Bytes
※ヘッダー14Bytes+FCS 4Bytes含む
 そ の 他  ループ検知機能(ランプのみ)
おまかせ節電機能(リンクダウン時·ケーブル長) ※ 1
アイドリングストップ機能

※1 :おまかせ節電機能は、ポートのリンク状態やLANケーブル の長さなどを自動判断し、使用電力を調節する機能です

関連記事



併せて読んでおくとさらに便利

ソフトバンク Pocket WiFi SoftBank 304ZT 購入後レビュー
モバイルルーター・ネットワーク機器
Pocket WiFi 304ZT の購入後レビュー。ソフトバンク Pocket WiFi SoftBank 304ZTのSSID のスペック全般や各種機能・付属品について304ZTの特徴をまるごとピックアップ!

タブレットに最適 汎用Bluetoothキーボード C02536-C-BLK レビュー
Bluetooth・キーボード
タブレットに最適な汎用タッチ式Bluetoothキーボード C02536-C-BLK 購入後のレビューです。マルチOS対応で、Android / iOS / Windows いずれのOSにも対応するBluetoothキーボード C02536-C-BLK は...

ICレコーダー SONY ICD-UX560F がおすすめな理由
ビジネスツール
ICレコーダー ICD-UX560Fの使用感をレポート。議事録に最適なIDC-UX560Fのおすすめ機能と特徴をあますとこなくお伝えします。スマホのレコーダーアプリとはやはり別次元だった。



※その他関連記事は、このページの下の方にもあります。

-家電, ビジネスツール, mono
-,

シェアしていただけると助かります。