やっぱりあると超便利!「モバイルルーター」がほしい

2018/02/07

wifi
タブレットやスマホのようなWiFi対応端末はもはや手放せない。
そこでやっぱり欲しくなったのが「モバイルルーター」。

これさえあれば、家でも外出先でもいつでもインターネットに接続できる。
わたしはムリですが、一人暮らしの方ならば モバイルルーター 1台あれば自宅に回線を引く工事も必要なくてコレ1台で完結してしまいます。

でも、モバイルルーターについて比較してみると、WiMAX (ワイマックス)一つとっても色々で悩ましい。
しかも、申込みについては各社キャンペーンの花盛りで目移りします。
そのなかで、「キャッシュバック」などの特典も費用面では見逃せない重要ポイントだとわかりました。

そこで、今回の h1r0-style.net では、WiMAX について少し整理して販売元も比較してみました。




モバイルルーターとは

そもそも「モバイルルーター」ってなんでしょう?
モバイルルーターとは、その名のとおり持ち運びができるルーターです。

Poket WiFi 401HW▲Poket WiFi 401HW
speed_wi-fi_next_wx02▲Speed Wi-Fi NEXT WX02
speed_wi-fi_-next_w03▲Speed Wi-Fi NEXT W03

パソコンやタブレット、スマホといったモバイルデバイスを同時接続できるので、モバイルルーターがあれば、家でも外出先でもインターネットに接続することができます。
だから欲しいのです。

モバイルルーターのメリットとデメリットの比較

これまでにわかっている モバイルルーターのメリット を上げると大きく3つ。

持ち運べること

あたりまえですが最大のメリットです。
ポケットサイズで超軽量なのは、モバイルルーターを所持することのハードルをぐっと下げてくれます。
ポケットWiFi 401HW

工事不要

固定回線のような工事は不要!
だから、工事費用がかからないのと、それゆえ届いたその日からすぐに使えるのもとても魅力に感じています。固定回線との比較では重要ポイントです。

キャリアの速度制限対策

キャリアの速度制限対策として有効ってことですね。
動画サイトやらキュレーションメディアやら。通信料もうなぎのぼりの昨今なので速度制限対策としては大きく役立つことでしょう。


 
一方でモバイルルーターの デメリットとしては;

共有はむずかしい

家の固定回線とは違うので、家族と共有するのは困難だということ。
部屋にいるときは問題ないのですが、なにせ持ち運ぶことが前提のモバイルルーターなので外に持ち出してしまうとどうしようもない。
「自分専用」という割り切りは必要ですね。

エリアにはもちろん制限はある

モバイルルーターは外出先ならどこでも使えるのかというと、そこまで万能ではない。
通信可能なエリア内(とはいえ広いですが)での使用に限られる。それゆえ安定性も固定回線と比較するとかないません。

プランによっては通信制限も

契約内容(料金プラン)にもよりますが、通信制限がある場合もあるということは頭の片隅に入れておかなければいけないでしょう。キャリアの制限よりかはマシですけどね。
「〇〇放題」的なプランなら安心です。

キャリアとブランドの関係

WiMAX と、これもよく聞く Yahoo WiFi ってなにが違うのか?
キャリアによって何が違うのか知っておかないとまずい。

というわけで一覧にしてみました。
wimax_vs_ymobile1▲h1r0-style.net なので Excelで整理・比較しました(笑)

WiMAX というのはキャリアのもつ ブランド名称(あるいはサービス名称)の違いで 3G回線や 4G LTE回線 にキャリアが独自の命名をしていることがわかりました。
モバイルルーターそのものの名称ではないんですね。

では実際に見て比較しましょう。





 
UQ WiMAX
UQコミュニケーションズ株式会社

青いガチャピンとムックのアレです。
なんで WiMAX を筆頭にしているかというと、通信制限がゆるいということ。
月額費用はどこもおおむね 3,000円前後なので使い勝手も優先した方がよいと思います。

とくにモバイルルーターの機種は、最新の「W03」よりも金額のこなれてきた「W02」がおすすめだとわかりました。


 
速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマックス2+】
KDDI正規販売代理店 株式会社シナジーパートナーズ
こちらもキャッシュバックありです。
WiMAX2+ の申込みで 10,000円のキャッシュバック。
基本「ギガ放題」推しのようです。
最新端末が無料というのも重要なポイント だということがわかってきました。



 
申込み先によって、同じ WiMAX でもかなり特典に差があるということがわかりました。

つぎにソフトバンク系。
自分のスマホがソフトバンクなら、コレが第一候補かな。


NEXTmoible
株式会社グッド・ラック
・月額料金が競合他社よりも1,000円近く安い!月額 2,760円(税別)
・通信制限は7GBが主流のところ、NEXTmobieなら12GB利用可能!快適!!
・ソフトバンクのスマホと同時申し込みの場合、最大42,620円のキャッシュバックを実施中です。
※Y!mobileではないのですが、ソフトバンク系で超お得だと感じたのでピックアップ。回線としては「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G (AXGP)」となります。
詳細は>>月額2,760円のWiFi【NEXTmoible】


 
そして、最後にソフトバンク系のレンタル版として;


SoftBank Pocket Wi-Fi 501HW
株式会社グローバルモバイル
・レンタル WiFiルーター 1日480円(税込)
・SoftBank 4G LTE と SoftBank 4G (AXGP) が使える「Hybrid 4G LTE」
レンタルは長期利用には不向きと思われがちですが、長期割引が用意されています。
詳細は>>SoftBank Wi-Fiルーター
 

ちなみに、Y!mobile と聞くと思いだすのが、人気女性タレントのテレビCM(と、なめ猫)でおなじみの「イチキュッパ」ですよね。
でもこの「月額 1,980円」は、スマホとセットの価格。

わたしのようにモバイルルーターを単独で購入したい人には合いません。

ポイントは現在利用中のキャリアとキャッシュバック

判断の仕方は人それぞれだとは思いますが、この記事に掲載した以外にもたくさんの代理店のプランを調べて感じたことは;

・月額費用は代理店による格差はほぼない
・キャッシュバックの有無とその金額には大きな差がある
・通信制限の有無とエリアによってのみ月額に差が生じる

少々極端な表現ですが、的は得ているのではないかと思います。

とまあ、あれこれ調べてみました。
「モバイルルーターほしかったんだ」という方にとってこの比較が少しでも参考になれば幸いです。

関連記事



-家電, ビジネスツール, mono
-,

シェアしていただけると助かります。