STINGER8を検証 - STINGER7との違いとおすすめプラグイン

2018/02/07

WordPress用の無料テーマ「STINGER8」。

ブログを運営している方なら知らない人はいないほどメジャーな「STINGER」シリーズの最新テーマです。
“STINGER史上最高にシンプルなテーマ” というのがキャッチフレーズになっています。

ちなみに当サイト、h1r0-style.net のテーマは STINGER7

今回は STINGER8 をテスト導入して STINGER7 との違いについて検証してみたいと思います。とはいえ、このサイトをいきなり STINGER8 に乗せる勇気はないので、テストサイトを作ります。
では、どうぞご覧ください。




STINGER8 の導入

STINGER8 のダウンロードは STINGER8 のオフィシャルサイトのダウンロードページからダウンロードします。
安全にカスタムを行える「子テーマ」も忘れずダウンロードしましょう。

インストールしたら、「子テーマ」を有効化します。

STINGER7 との違い

STINGER管理 が消えた

STINGER7 ならば、インストールが完了すると WordPressのメニューに「STINGER設定」という項目が出現して、さまざまなオプション設定が出来ました。
▲STINGER7の場合

ところが、STINGER8 ではその「STINGER管理」がありません。
▲オーマイガッ

“STINGER史上最高にシンプルなテーマ” の一端が垣間見えた気がします。

ヘッダー画像の推奨サイズ変更

つぎに、ヘッダー画像のサイズが変更になりました。

STINGER7 のヘッダー画像の推奨サイズは、1060 × 400 ピクセルでした。
対して、STINGER8 のヘッダー画像の推奨は、1060 × 300 ピクセルになり、高さの値が小さくなりました。

これは私個人の意見としては大賛成です。
ポイントは、PCでトップページを見たときの「ファーストビュー」の違いです。

STINGER7 のトップ画像の高さ 400ピクセルだとこんな感じです。
▲トップ画像とグローバルナビでいっぱいいっぱいですね。

そして、トップ画像の高さが 300ピクセルの STINGER8 だとこうなります。↓

そう、最新記事(の紹介)がファーストビューに入るのです!

ファーストビューに記事の内容が少しでも見えるかどうかは、訴求力に大きな差が生まれます。
むしろ「少し」の方がいいかもしれません。

それと、グローバルナビがトップ画像の上か下か、という違いもあります。

投稿記事の「メタキーワード」や「titleタグ」の設定が消えた

これはちょっと困る。

STINGER7 の場合「投稿の編集」ページの本文エリアの下には、「メタディスクリプション」「メタキーワード」「titleタグ」を任意で設定できる箇所があります。

しかし、それが STINGER8 にはありません。
「メタディスクリプション」「メタキーワード」「titleタグ」を自由に設定できるのは、SEOに真剣に取り組んでいるユーザーには便利、かつ楽しいエリアでもあります。

これも、“STINGER史上最高にシンプルなテーマ” ということなのでしょう。
▲STINGER8 では表示されません

おすすめプラグイン

TinyMCE Advanced

エディタの機能拡張プラグイン。
メニューの「段落」「スタイル」を上手く使えば、前述の「STINGER管理」がなくなったことでできなくなった「h3タグの見出しにチェックマークを入れる」ことができます。

インストールと使い方の詳細はコチラ

EWWW Image Optimizer

画像最適化プラグイン。
画質を落とさずサイズダウンしてくれます。

インストールと使い方の詳細はコチラ

Table of Contents Plus

議事の「目次」を自動で作成してくれます。
SEO的にも効果あり(と、私はこれまでの検証から見ている)。

インストールと使い方の詳細はコチラ

Font Awesome 4 Menus

メニューにアイコンフォントを追加するプラグイン。
メニューがオシャレに、そして視覚的にもわかりやすくなります。

インストールと使い方の詳細はコチラ

STINGER8 の愉しみ方

ここまでで、STINGER8 が思っていた以上にシンプルなWordPressのテーマだということがわかりました。

シンプルに記事が書ければ良い、という方はそのまま使えばいいですし、物足りないという方はカスタマイズしたりプラグインを使ったりしてオリジナリティーを追及してもいいでしょう。

余談ですが STINGER8 はSTINGER Plus の後継ではないようです。
STINGER Plus の後継は、有償版の AFFINGER4 となって機能をさらに進化させたようです。

個人的には STINGER7 の方が使い勝手がよいような気がしますが、STINGER8 はもう少し検証を続けたいと思います。
つづきは随時追記していきます。

関連記事



-STINGER
-,

シェアしていただけると助かります。