美しいラーメン見つけた !

2018/02/07

らーめん しおの風 本店

実は私、麺類大好きなんです。
で、今回は雑誌やメディアでも有名で「塩ラーメン部門」で1位に輝くこともしばしばの「らーめん しおの風」に行ってきました。





トップの画像を見ても分かるとおり、らーめんが美しいの!そんでもって美味い

お店は東京都足立区、東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅からほど近く、席はカウンター席11席のみの小ぢんまりしたお店。
ウッディーで照明器具なんかちょっとお洒落。
しおの風-照明▲レトロな照明と中華鍋のオブジェ!?

注文したのは「熟成塩ラーメン」と「角煮三色ごはん」(小)のセット。(980円)

まずは出された水をグビリ。おっ!?美味い。
「高知県産土佐備長炭使用」って書いてある。備長炭効果かな、余計な味がなくすっきりしててゴクゴク飲める。
しおの風_水おのずと、らーめんへの期待が高まります。水色のグラスが綺麗でした。

熟成塩らーめん

熟成塩らーめん
同じ画を繰り返しますが、まず画的に美しい。
丼の中央に麩が乗り、更にその上に乗る 枸杞(クコ)の実 が見た目にもアクセントになってます。

あと、トッピングのバリエーションが豊かで、デフォルトで麩、茎わかめ、あおさ、穂先メンマ、豚チャーシューなどなど色々乗ってて楽しい。

この日はトッピングが1つサービスで追加できたので、「野菜より肉」の私は「鶏チャーシュー」をチョイス。
煮卵に魅力を感じたのですが、あとで紹介する「角煮三色ごはん」に入っているのでここはスルーしました。
有料オプションのトッピングも煮玉子やらコーンやら10種類以上あり、自分でオリジナルの塩らーめんを演出できて愉しい。
しおの風_のせものメニュー
調べてみると、しおの風の店主さんは「銀座アスター」などで本格中華の修行をされた方だとか。
だとすると、枸杞(クコ)の実のトッピングもうなずけます。センスいいなぁ。
クコの実って、杏仁豆腐でしか見たことなかったし。

肝心の塩は博多、浜菱の天日塩、石垣の塩等をオリジナルブレンドとか。
「熟成」のスープは、塩なのに甘さを感じるコクのあるスープでした。
「熟成」ではない 特選塩らーめん(最下段に追記しました)は、澄んだスープでした。これもまた...いい!こちらは柚子の香りがアクセントに。

麺は細麺。セットメニューではない単品の「熟成」は太麺バージョンです。
細麺だけどコシもあって食感最高。熟成のスープと絡んでなお旨し。

薬味も独特。
カウンターに小さなプレートが立っていて、「塩には梅、柚子胡椒、熟成にはパルメザン」と。
しおの風-可愛い薬味たち
梅ってのは「練り梅」ね。塩らーめんにはコショウ、、、じゃないのね。

しかも、熟成には パルミジャーノっ! 提案がいいね。
確かに旨かった。さらにコクが出るのね。
ちなみに、熟成でも練り梅、良かったですよ。

いやー、美しいらーめんは、やはり美味いのでした。
つぎは、セットの角煮三色ごはんも紹介します。



角煮三色ごはん

熟成塩らーめんとセットの「角煮三色ごはん」はと言うと...
角煮三色ごはん
まずビジュアルが良いね。期待以上のクオリティ。
ご飯の上に刻み海苔が乗って、その上に具が乗リます。
丼の右側に見えるのは、ラーメンと同様「穂先メンマ」。柔らかくて食感がいいです。

メインの角煮も味がしっかりしみてて柔らかくてうんまいっ。
金払うから角煮をもう一個乗せてくれぃ!と、言いたくなる美味さでした。

最後に両雄揃った画を…
しおの風セットどどーん!
皆さんも是非!

※追記 特選塩らーめん

こちらは特選塩らーめん(麺大盛り&トッピング穂先めんま増量)の写真です。
特選塩らーめん▲くそうっ 肝心のスープが光っとる
すごく澄んだスープなんです。
※参考までにこっち▼は「熟成」。スープが白濁しているのがわかります。
熟成塩らーめん

でもって、こっちは再び「特選」の写真。この麺のツヤツヤ感!
特選塩らーめん2写真左上の鳥チャーシューの芯の部分は「あおさ」なのです。仕事が細かいですね。

店舗情報

店舗情報
店 名: らーめん しおの風
所在地: 東京都足立区竹ノ塚6-24-16
交 通: 東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅東口徒歩5分
営 業: 11:30~25:00、年中無休
ラストオーダー24:30

関連記事



-麺類
-,

シェアしていただけると助かります。